So-net無料ブログ作成
iPhone/Mac関連 ブログトップ
前の10件 | -

ツイートでiPad 3G(US)開封の儀 [iPhone/Mac関連]

 わざわざアメリカからiPad 3Gを取寄せたにもかかわらず、自宅で受けって以来丸3日以上放置というていたらくなワタクシですがようやく開封の運びとなったのでご報告。じっくり時間がとれれば休日の夜にUStreamでもしたかったのだが、とてもそこまで回せなかったのでお気軽にiPhoneとTwitterで開封の儀と相成った。

時間つぶやき
posted at 05:10:25 iPad 3G(US)開封の義 アイコンに注目! #iPadjp
posted at 05:12:38 US 3G 64G でーす #iPadjp
posted at 05:13:44 ラミネートフィルムとりましたー。
posted at 05:16:19 いきなり画面がでてくるのか #iPadjp
posted at 05:19:29 技適マークね~。 思っていたより重量感があるな~ #iPadjp
posted at 05:20:58 こんな朝からでも見てくれている人いるのね。ありがと! 本当はUSTしたかったんだけど準備している時間がなかった...#iPadjp
posted at 05:26:00 その他付属物、いつもながらそっけないお茶目なApple Jobs的にはだめなんだろうが、地球環境的には箱の厚さは半分にできることが判明 #iPadjp
posted at 05:27:36 @juangotoh そうなんですよねー。このおもてなしが最高っす。 でも取り寄せて4日間も放置してしまったのが残念で #iPadjp
posted at 05:31:17 @NeXTSTEP2OSX フォローありがとうございます。昔WebObjects プログラマーでした。
posted at 05:34:45 電源投入~ #iPadjp
posted at 05:42:38 これはMacにつなげろってこったな。#iPadjp
posted at 05:43:16 ちなみにiPhoneとの大きさの違いはこんな感じ。 #iPadjp
posted at 05:49:31 取り合えずiPhoneのケーブルにつないでみた。 しばらく反応がなかったが、ホームボタンを押したらこの画面に。
posted at 05:52:06 こっちもあくちべーとになりやした #iPadjp
posted at 05:54:55 つぎはMobileMe!いらん、 そんつぎは使用許諾しゃーない #iPadjp
posted at 05:59:11 ホーム画面来た。とりあえずは日本のアカウントでいいのでiPadの追加を選んでと #iPadjp
posted at 06:02:56 次は同期対象の設定っと #iPadjp
posted at 06:10:14 同期中~ ちょっとずれてる?Think I Pad #iPadjp
posted at 06:13:06 うちの初代Intel Mac miniでは充電まではしてくれないことが発覚? 写真読めるかな? #iPadjp
posted at 06:27:45 さらに悪ノリ Think i Pad X40DS 12.1インチから9.7インチディスプレイがスライド!Lenovo的価格 76万8000円! #iPadjp
posted at 06:32:32 @tie2 おはよですー。今頃になってようやく開封というていたらくです。
posted at 06:34:22 @NeXTSTEP2OSX といっても、4.51までなので5.x までは追っかけてないんですよー。へたれですいません。でもObjective-C はやっぱ使いやすいなーと思います。
posted at 06:38:40 そういえば ThinkPadの i Series 同等品ももってたな あっちでやればよかった。って誰も知らないか...
posted at 06:45:17 同期中は暇なので http://bit.ly/bcmadR の戦略3.1に基づいてSIMを作ってみる。 #iPadjp
posted at 06:50:09 つごうによりDocomoさん別れちゃいました~ #iPadjp
posted at 06:51:54 @NeXTSTEP2OSX えー、b-mobile SIMは日曜発注したばっかりで近日中に届く予定です? #iPadjp
posted at 06:52:58 @NeXTSTEP2OSX あ、このDocomo SIMは練習用ダミーなので実はつながらないんです。(^^; #iPadjp
posted at 06:55:14 @NeXTSTEP2OSX b-mobileのU300が実用的かどうかはわかりませんが、SoftBankよりは早い場合もあるようですね。試してみたらまたレポートしますね。あと、余裕があればドコモの定額データが使えるようになったみたいですよ。#iPadjp
posted at 07:05:54 @tie2 あ、@dark_k さんが紹介されていた方法ですよね。先日Blogにも書いたんですが、とりあえずあれは気軽でいいですよね。ま、練習用のSIMなんでどう切り刻んでもいいんです...
posted at 07:24:31 iPad は同期にしばらく時間がかかりそうなので、とりあえずここまでにします?。おつきあいいただいた方ありがとうございました? よかったらblogもみてくださいね? http://bit.ly/aYubjM #iPadjp
posted at 07:43:55 とりあえず、同期おわた #iPadjp
posted at 07:48:59 おーサファリもむちゃくちゃ快適! ちょっと感激 #iPadjp


 この次、b-mobile SIMにしようか モバイルルータの話にしようか悩み中. . . お楽しみに!

Simple is best.
--
butineko

関連エントリ:
 ・iPad 3G(SIMロックフリー版)で3G通信をする方法
 ・iPad 3G 個人輸入のまとめ
 ・iPad 3G+Wi-Fi 64GB をアメリカから取り寄せることにした!

iPad 3G(SIMロックフリー版)で3G通信をする方法 [iPhone/Mac関連]

100440788.jpg iPad 3Gをアメリカで予約し本体がまだ届いてもいない状況の時、ソフトバンクから国内のiPad 3GについてSIMロックがなされることが発表された。
 こちらとしてはソフトバンク/Docomo/日本通信の各社からどんなプランが出るか楽しみにしていたのに、いきなり出鼻をくじかれた格好だ。これによってDocomoや日本通信からmicroSIMが発売される可能性がかなり減り(実際DocomoはiPad向けのサービスは中止となった)、しかもソフトバンクがSIMアンロック端末向けにはmicroSIMは提供しないというせこい戦略を取った為に輸入版 iPad 3Gの所有者は国内でオフィシャルにはmicroSIMを入手することができなくなってしまった。そこで今時点(2010年5月)で考えられる代替え案をまとめてみることにした。かなり間抜けな戦略も含まれているがその点はご容赦願いたい。(さらにソフトバンクのmicroSIMを取得する方法についてはまだ出荷されていない現在ではできるかどうかわからない為今後ヒトバシラーの人たちの活躍に期待することになる)

戦略1.国内版iPad 3Gを別途購入してSIMを残して転売
 言われなくても間抜けな戦略であることはわかっていますが、当面はiPadの品薄状態が続きそうなので、転売コストは案外安いものになる可能性がある。(プレミアついたりして)

戦略2.国内版iPad 3Gを買った人から本体を借りて契約
 本当にうまくいくかどうかは現時点では未知数ですが、知人からiPad3Gを借りて「国内版の本体を中古で購入しました」と偽ってmicroSIMをゲットして契約にこぎつける。

戦略3.SIMロックフリーを生かしてmicroSIMを自作する
 既存のDocomo/日本通信/ソフトバンクのSIMカードをmicroSIMに加工(チョキチョキと形を整えながらハサミを入れる)してiPadで利用することが可能です。インターネット上の噂では日本通信のb-mobileやDocomoのSIMを加工して接続に成功したという情報がありますが、定額の料金プランが本当に適用されるのかどうかなどを含めて今後の動向を注視が必要です。また、ハサミをいれたmicroSIMカードを元の端末で利用するにはmicroSIM to SIMアダプターが必要となりますので必要な人は合わせて準備するといいかも。

追記:
 Twitter で@dark_kさんが、microSIMを作らなくても通常のSIMを1mmくらいカットするだけでiPad で利用できることを確認されたそうです。(ちょっと出っ張りますが ;-)) 「裏技発見!iPad 3G(US)で国内SIMを使う方法」ちょっと目から鱗状態だったので紹介させていただきました。
追記おわり:

コラム
 DocomoのSIMを利用した定額データ割では、少なくとも今年の3月までは端末のチェックが行われており、PC用の定額データスタンダード割などの定額プランではSIMロックフリー端末を利用しても接続ができない状態だったようです。それが最近端末チェックがなくなり、接続が可能になったらしいという話が今Twitterで盛り上がっています。これはDocomoが iPadユーザの取り込みを図るためにわざと外したのではないかと勝手に想像しているのですがみなさんはどう思われますか?
 もし、そうだとしたらiPadユーザは定額データ割がいきなり使えなくなったりというリスクが若干減るように思えるのですが. . .

 以上とりあえずiPad 3Gの本体のみで通信をするためのせこい戦略でした。

Simple is best.
--
butineko

関連記事
 ・iPad 3G 個人輸入のまとめ

iPad 3G 個人輸入のまとめ [iPhone/Mac関連]


 アメリカ初回出荷時のiPad旋風も冷め、間もなく国内でもiPad の予約が開始されようかというこの時期にいまだにiPadの入手できていない私のiPad個人輸入まとめです。(まぁ3G頼んだからなんだけどね)

 国内予約も間もなく開始され、すでにある程度のお金を出せば秋葉原やヤフオクで購入できる状態のなので今さらiPadを個人輸入する人はいないだろうが...まぁネタとしてはあってもよいと思うのでお許しください。

 個人輸入といえば、前世紀の終わりくらいに(ネットバブル崩壊と共に世を去った)CDNOWというサービスを利用して以来となり、自分ではそうそうめったにやらないので経緯のまとめをメモしておくことにした。今時はウェブサイトやメールで申し込んで商品が届くんだからその会社がどこにあるかなんて大して意味はないのかもしれないが、決済やら到着までの期間など今後役に立つこともあるかもしれない。


更新:
100420080.jpg twitterの皆さんのおかげでようやくうちにもiPad 3Gが到着しました。結局うちに着いたのは5/14なので米国の発売から 15日、発注から21日、最初に動き始めて1か月近くかかってしまったことになります。その間 AppleやSoftBankからの発表があり、国内版のみSIMロックありなどいろいろなことがわかりましたが、blogやtwitterのみんなのおかげで、楽しくさわげたのが一番良かったと思います。

 今のところ日本での購入の最低金額は 81,800円+SoftBankの1Gプリペイドプラン初期費用らしいので、半月ばかり早く入手できた点や SIMロックの有無による違いが購入金額の差額(1万円前後)として出てきてしまいました。これを高いか安いかという判断は皆さんがそれぞれに判断にお任せしますが、秋葉原やYahooオクでマージンが高いものを買うよりは勉強になってよかったと思います。

 みんなありがとう!

日付内容備考
2010/4/16転送業者に登録gooppingを利用
転送業者は手数料と州税+消費税に気をつける
2010/4/16米国AppleStoreでiPad 3G 64GByteを予約829$+州税+消費税。日本のカードで購入可能
2010/4/17Appleからキャンセルメールが到着転送業者の登録はAppleの発注後にすればよかったと後悔
2010/4/19日頃Apple Storeで3Gの発送日が5/7に変更される予約が好調で月末の当日出荷分がなくなったらしい。
2010/4/201ShopMobileに問い合わせ納期や領収書の発行などについて
2010/4/211ShopMobileに発注1019$(州税+消費税+日本への送料込み)をgoogle checkout 経由で支払い
SBIカード+住信SBI銀行で自分の外貨預金を使うと、為替手数料が20銭/$で払えることを発見したので以後@jpyをフォローして為替とにらめっこ
2010/4/30iPad 3G発売1日前に入手した人もいる模様
2010/4/30転送業者にキャンセルメールを送付5/1に丁寧なメール。
キャンセル料かからず。
2010/4/301ShopMbileにメール入荷/発送状況の問い合わせ
2010/5/31ShopMobileから連絡今日、明日中に発送予定とのこと
どうやら初回出荷には間に合ったらしい。
2010/5/4
(現地)5/3 2:50pm
google checkoutより連絡既に発送されたことと、
USPSのトラッキング番号の案内がくる。
GERMANTOWN, MD
2010/5/6
(現地)5/5 2:43pm
USPSのステータス更新 ISC CHICAGO IL
まだアメリカ
2010/5/7
7:00:00
SBI銀行で外野預金を1019ドル確保このひユーロ危機とダウ急落で日本円急上昇、
前日まで94円だったのが一時88円前後まで急上昇し、
結局91.10(7:00:00)のTTBで1019$の普通預金を確保、
購入価格は92,831 円に確定!
2010/5/7 夜Apple からプレスリリースiPad 3Gでの国内販売が5月28日になることを発表
2010/5/8ソフトバンクからプレスリリースソフトバンクがiPadを販売することとiPadの複雑な料金体系が発表される。SIMロックの上複雑な料金体系にあきれるが、国内の他キャリアからiPad 3G用のmicroSIMが出る可能性がかなり低くなる。
2010/5/9
3:22
ようやくiPadが日本に到着!EMSの東京国際支店に到着して、その後すぐに通関検査待ち状態になる
2010/5/10早朝からiPadの国内予約開始予約店ではあさから祭り状態に
2010/5/12初回出荷の国内予約が早くも終了たった2日で初回出荷が終了になるとは...
現在のAppleStoreでの出荷は6/7になってます
2010/5/12EMSのステータスが更新このステータスの更新に何の意味があるのかさっぱりわからない
2010/5/13EMSのステータスが発送済みに!ステータスがようやく発送済みに!!
ようやくうちにもiPad 3G(当然SIMロックフリー)が届くのか?
2010/5/1414時ごろに自宅到着ステータスが到着済みになったのでうちにもついたようです。本体代金に含まれていた送料は$52.85だったようです。また本体代金おとは別に受取時に関税を払う必要があり、通関料が200円と地方税が1800円で合計2000円となりiPad 3G 64GByteのトータル入手価格は94,831円でした。

1ShopMobileからはApple発売から7〜10営業日で発送、その後3〜5営業日で日本に到着するらしいのだが、果たしてうちにはいつつくかのか?

以後、到着まで随時更新予定(5/15更新終了 長かったー)

Simple is best.
--
butineko

関連記事
 ・iPad 3G+Wi-Fi 64GB をアメリカから取り寄せることにした!
 ・iPad 3G(SIMロックフリー版)で3G通信をする方法

iPad 3G+Wi-Fi 64GB をアメリカから取り寄せることにした! [iPhone/Mac関連]

overview_safari_20100414.png まわりのtwitteフォロワーに乗せられて、ついついiPad 3G+Wi-Fi 64GByteをアメリカにオーダーしてしまいました。

 最初は米Apple Storeと転送業者にふつうにオーダーを出したんですが、Appleは転送業者のアドレスをはじいているらしく見事にキャンセルメールを頂戴しました。すでに、転送業者の手配は済ませてしまったのでこちらのキャンセルは無効で転送依頼分を丸々かぶることに。

 しかし、もっとひどい人はiPad WIFIをDockと一緒に頼んだのに、iPadだけがキャンセルされてDockはすでに発送手配済みの為キャンセルが効かないという悲惨な状況もあるようです。
--
 で、あーだこーだとみんなで騒いでいるうちに「iPad国際手配しますよー」というShopをフォロワーの方々がRTしてくれて、おかげで無事そのショップへのオーダーまではこぎつけました。

 料金は日本への送料込で1000ドル強、元値が829+州税(※州税は0%から10%弱まで州によって異なる)+送料の値段なのでまぁこんなものかな~と納得できる値段です。

 日本に着くのは入手後10~15営業日かかるらしいので、今の米AppleStoreの出荷予定(5/7)から換算すると、最悪5月の月末になってしまうので納期的には日本で手配可能とアナウンスされている時期とほとんど変わりません。

 まぁ、お祭り騒ぎに乗れたのと今後のネタにできるのと、ウルトラCで日本のでの発売が再延期される可能性もないとは言えないので、そんときには大いに自慢させてもらおうかと思ってます。

 また、6月の後半には時期iPhoneも出るとのうわさが多数あるので、こっちもでたら3Gをリプレース予定です。これでmicroSIMがどっちもさせるという状態かな?

Simple is best.
--
butineko

関連エントリー
 ・iPad 3G 個人輸入まとめ

iPhone用 DropBoxがすごい [iPhone/Mac関連]

 iPhone用のDropBoxがiTunes Storeにリリースされた!!(iPhone・iPod touch ラボさんいつも仕事が早くて助かります。)

 DropBox.jpg既に日本でもあちこちで紹介されてだいぶメジャーになったDropBoxだけど簡単に説明しておくとインターネットファイル同期サービスといったところが適切かなー。複数のPC上のファイルをインターネットで同期を取って常に最新の状態を保持してくれるサービスなんだが、単にインターネットストレージサービスと言ってしまうとこの快適さは間違いなく伝わらない。

 対象OSが Windows/Mac/Linuxに加えて今度iPhone版がリリースされたので早速インストールしてみたのだが、使い勝手抜群!ここまでリリースを待たせたのもわかるような出来栄えです。まだ少ししか触っていないが、驚いたのはWord/ExcelのファイルがiPhone上で表示できること。横画面にも対応してこれでもただソフトかー!という出来栄え。これで簡単な契約書の内容などは立ち話しながらでも確認ができるようになる。ちなみに当然のように画像/PDFの表示やmp3の再生も可能です。

 左の画像もiPhoneで撮ったものをiPhoneのDropBoxのフォルダーに保存し、数秒後には自分のPCのDropBoxフォルダーに転送されるので、それをWebにアップロードしたんだがこの操作感がものすごく快適。

 ストレージの容量によって料金がかかるけど2GByteまでは無料なのでぜひともお勧めのサービスです。

DropBox www.getdropbox.com

Simple is best.
--
butineko

Snow Leopardのクリーンインストールでつまずいた [iPhone/Mac関連]

 ちょっと出遅れたが子供を寝かしつけた後、29日の朝3時からMac mini(32bit のCore Duo)にSnow Leopardをクリーンインストールしてすこしづつ環境を整えているところです。

なかなか素直には事が運ばないものでいくつかつまずきながらもインストール完了。とりあえずやった事をまとめときます。

・Library等のバックアップ
 これはメディアが届く前にやっておいたので問題なし。

・Mac mini のハードディスク交換
 年始にSnow Loepardが出ると見込んで、去年の12月に買っておいた320GBの2.5インチハードディスクをようやく活用する機会がやってきた。どこでつまずいたって、まずMac miniの分解。実は去年の年末にハードディスクと同時にお好み焼き用のフライ返しを買っておいたのだが、これがいっこうに入らない。youtubeの動画で5秒であけてるのをみてもなんの参考にもならず、テレカ2枚挟み技とかさんざんやったが結局あけるのにまるまる1時間かけたあげく裏は傷だらけになってしまった。
 初めてあけてみたMac miniの集積度にはさすがに驚いたが、まあ後は+と−のドライバーの世界なのでなんとかHDDの交換までこぎ着けることに成功。

・Snow Leopardのインストール
 次はOSのインストールだがOSのインストーラが起動してインストールターゲットを選択する画面でハードディスクが認識されないことが発覚し汗が出る。おいおいハードディスクの初期不慮ってたって既に保証期間もすぎてるよ... orzと焦りながらも再度コネクター類を押し込んで再チャレンジ。状況かわらずここで周りが明るくなってきたことだしとあきらめて一旦寝る事にする。
 朝になっても状況かわらず、でも一旦寝ると頭がすっきりCNETかどこかの記事にクリーンインストールがの方法がかわっただの何だのと書いてあったのを思い出して、あちこちメニューをいじくり始めると、やっぱりあったあったハードディスクは正しく認識されていて、領域確保とフォーマットする事でインストールターゲットが現れてインストール開始。

・Mac miniのフタしめ。
 なんの問題もなし。ガチャン、ガンガンガン。あれ!?背面が浮いたまましまんね。ドスドス。しょうがないのでもまだOSインストール中にも関わらず裏返して苦労してフタあけにふたたび挑戦。でもフタあかね。さすがにOSインストール中のガンガンは怖いのでOSの再起動タイミングまでまって再度フタ開けしてどこが引っかかってるか調べてもよくわかんないので再度ちから技で挑戦。でもやっぱりおんなじで良く見ると内部の鉄板が挟まってひん曲がっています。
 見なかった事にしてとりあえずぐいっと曲げて再度押し込み。ガンガンしましたが何の問題もなく?ふたはしまった事になりました。

・環境の戻し
 80GのハードディスクでBoot campかましてたときよりさすがに快適です。空き容量300GByteいままでサーバにおいていたDVDのイメージファイルとかmp4とかがんがんこっち持って来れそう。
 でも自宅のActiveDirectory配下のファイルサーバのファイルリストの取得とかが異様に時間がかかる。ファイルのコピーは普通なんだがなー、とりあえず保留。
 はまったのはAddressBookのバックアップファイルからの戻し、こいつバックアップファイルを書き出すときも読み出すときもエラー通知しねえし最悪。Library/Application Support/以下からもって来れたので事なきを得たが、このアプリのファイルバックアップ機能は全然役に立ちません。
 空き領域が増えたのでiTunesとiPhotoをライブラリ管理に使おうと思ったのだが、iTunesで音源ファイルの管理は無事に動いたが、Hand Breakでファイルに落としたmp4ファイルはなぜか一部アスペクト比が異なって再生されてしまう。QTだとちゃんと再生できるのになー。とこれもとりあえず保留。
 iPhotoは全然まともに動かない。前バージョンからだと思うが管理ファイルが1ファイルになった為、ある程度データを投入した時点で9GByteになっており、イベントの統廃合やUNDOを行うとマウスカーソルが虹色にかわってかえってこない。うーんせっかくメインにしようと思ったのだが、この分では危なっかしくてとても使えそうにないなー。

 とりあえず、今のところの状況はこんなところです。

Simple is best.
--
butineko
 

Snow LeopardはTigerからのアップデートでも 3300円でOK!? [iPhone/Mac関連]

 今日発売のMac OS X 10.6 Snow Lepardだが、「Tigerユーザにお得情報!MacOS X Snow Leopardが3300円でゲットできる」によるとウォールストリートジャーナルの話として以下の内容が伝えられている。


実は、LeopardからSnow Leopardへのアップグレード版『Mac OS X 10.6 Snow Leopard』(定価3,300円)がTigerユーザでも使えるらしいんです。

 悩ましい Snow Leopardの選択というエントリーまで書いた上で、散々悩んだのに実はそういうおちかい!

 Leopardユーザー向けのSnow Leopardの使用許諾書を読んだ訳じゃないのではっきりしたことはいえないけど、Tigerの現行ユーザがLeopardを所有せずにこのアップグレードを利用するのは普通に考えてまずライセンス違反ではないかと思われます。
 要するにできるできない/やるやらないの世界の話なので、まぁMax Box Setのファミリーセットを予約した私としてはまぁしょうがないかなーという程度の話です。

 でも、正規購入者の利便性を考えもしないで(いや考えた上での確信犯か?)クリーンインストールは許可しないとか、インストール時にメディアチェックされるとか、そんなベンダーよりははるかに良心的な対応のように思えます。どっかのM社のライセンスにはほんとにうんざりさせられる。

悩ましい Snow Leopardの選択より

 Leopard用のMac Box Setとか Tiger用のOSのみとかは何でないんだろう?

 「それは、用意しなくてもライセンス上使えるからさ!」みたいな結果だったらかなり悲しいんだが. . .early adapterにこういったことはよくあることです。

buystrip_snow_box_20090824.jpg
とりあえず、AmazonでSnow Loepardが5% OFFです。
あなたが Tiger ユーザだったらどれを買う?

Simple is Best
--
butineko

悩ましい Snow Leopardの選択 [iPhone/Mac関連]

Apple から Mac OS X v10.6 Snow Leopardの発売日についてリリースがあったのだが、うちの環境ではこれがまた悩ましい選択を迫られる事になる。
※数千円を節約できるかどうかのせせこましい個人的なお話ですがお暇でしたらおつきあいくださいまし。

とりあえず、発表された価格は以下の内容
 


 
 1台用しか利用できない
シングルユーザ
5台までまで利用できる
ファミリーパック
Leopard用¥3,300¥5,600
Tiger用のMac Box Set¥18,800¥24,800

筆者の自宅のMacの所有状況はというと

  • リビングシアターPC用のMac mini(Core Duo/2G/Tiger)が1台
  • リビング常時配置のMacBook(Core2 Duo/4G/Leopard)が1台
 TigerマシンのMac miniは今年の1月にはSnow Leopardでるという読みを頼りにLeopardへのアップグレードを我慢に我慢を重ねた結果なのでOSのアップグレードは必須。MacBookはLeopardのままでもさして問題はないのだがどうせなら新しいOSにしちゃおうかとか、ちょっとiWorkをいれてみたいという程度の欲求がある。

選択肢としては
Mac Box Setのみ = ¥18,800
 最もやすいが、MacBookはLeopardのままかつiWorkがつかない
Leopard用+Mac Box Set = ¥22,100
 MacBookのiWorkをあきらめるが全部Snow Loepard(安いのが使えてちょっとうれしい)
Mac Box Setファミリーパック = ¥24,800
 MacBookもSnow LeopardにアップグレードでiWorkも問題なく使い放題

 さらに悩みを増やしてくれるのが手持ちのMac miniのリプレースである。実は手持ちのMac miniをヤフオクでうまく処分できれば最新のMac mini+Mem4G+Snow Leopardでも¥25,000程度の出費ですみそうなのだ。この場合iWorkをあきらめることになるのだがMac の3G性能の大幅アップがちょっと魅力的. . .(本音を言えばMac mini に Blu-Rayの再生だけでも採用してくれたら即交換なのだが. . .望みが薄そうなのはわかってるんです)

 結局のところせっかくAppleが提供してくれた安価なアップグレードパスは私にはあまり有用ではなく残念な結果になってしまうのだが、Mac Box Setのファミリーパックを少しでも安く買えるところで予約を入れるというおちになりました。

 Leopard用のMac Box Setとか Tiger用のOSのみとかは何でないんだろう?

buystrip_snow_box_20090824.jpg
とりあえず、AmazonでSnow Loepardが5% OFFです。

Simple is Best(とはなかなかいかない今日この頃)
--
butineko

 

プログラマーからみたiPad(もしくはiTablet)のCPUアーキテクチャー予想 [iPhone/Mac関連]

 Appleから近々発売されるとうわさされるiPad(iTabletという噂もある)についてCNET Japanに考察があったので、プログラマーからみたCPUアーキテクチャについてちょっと考えてみよう。

以下CNETから引用
設計理念の土台になるのは、「iPhone」の大型版という概念なのだろうか。それとも、「MacBook」の小型版なのだろうか。筆者は、前者になると思う。なぜなら、この方がハードウェアおよびソフトウェアの自然な進化だからだ。しかし、今回は両方の選択肢について考察してみよう。

このまえiPhone・iPod touch ラボにも
真偽のほどは未知数としつつyoutubeの動画が紹介されていた。


これらを勘案してiPadの特徴として有力な噂を挙げてみるとこんな感じである。
  • 当然タッチパッドを中心としとUIでキーボードレス
  • 画面サイズはiPhoneよりでかいが10インチ未満程度
  • iPhoneアプリを複数起動する事が可能


 CNETの記事にもあるが、アップルはARM系のCPUに関してそれなりの投資をしており、既にカスタムチップを自分でこさえる事はさほど難しくない状況となっている。現時点で消費電力効率で劣るIntel CPUをわざわざ買いにいくとは思えないというのはそれなりの説得力のある話だ。

 ここでプログラマー的な視点でアーキテクチャーを考えてみることにする。

 ソフトウェア資産の継承という意味から考えると、Macアプリもそれなりに数がない事はないだろうが、勢い的にどう見てもiPhoneアプリのほうが優勢である。ことタップ操作を前提としたアプリケーションに限定してみるとすると、Macアプリではほぼ皆無という事になり、アップルの選択としては当然iPhoneアプリを中心に据える事になるだろう。

 で、iPhoneアプリを中心に据える事を前提とした時点でARM系CPUというのはほぼ決まりである。理由は簡単、ARM用に作られたiPhoneアプリはIntelCPU上でのハードウェアシミュレーションではまともな速度で動かす事ができないからだ。

 これはAndroidとiPhoneのSDKを両方あつかった事があるプログラマーにとっては周知の事実だ。AndroidもiPhoneとARM系という意味ではCPUアーキテクチャは同じで、両方のSDKにはそれぞれの端末のシミュレータがついているのだが、このシミュレータの速度に歴然とした差がついているのである。
 MacOS上で動くiPhone用のシミュレータは実機とほぼ同様の速度で動かす事が可能なのに対してAndroidSDK(少なくともベータ当時)のシミュレータでは実機の速度に遠く及ばない速度でしか動かすことができない。これはそれぞれのシミュレータにおいてシミュレーションの方式が異なっていたからだ。
 AndroidのシミュレータはARMのコードをそのまま実行できるようにARMのアーキテクチャーをシミュレートしており、簡単にいえばAndoroid用のバイナリーをそのまま持ってきてPC上で動かす事が可能だが、CPUのシミュレーションというコストが高い方法をとっている為に速度が出せないのだ。
 これに対してiPhone用のシミュレータはARM系のCPUをシミュレートするのではなく、最初からソースコードをIntel用バイナリーにコンパイルする事でシミュレータの速度を稼いだのである。これはOSやAPIをシミュレートしたといえばわかりやすいだろうか?

 上記の事実から考えると、現在AppleStoreに1万以上登録されているアプリケーションはすべてARM用にコンパイルされており、これをIntelのCPU上でまともに動かす事はかなり困難が伴う作業となるだろう。これを解決する為にはiPhone用のアプリケーション所有者にIntel用のバイナリーをコンパイル/テストした上で再登録してもらうか、Appleがコンパイルする事を前提にソースコードの提供を促すかのどちらかの方法をとるしかない。
 前者の場合は、どの程度普及するかわからないハードウェアの為にアプリケーションの提供者にコストを強いる事になり、もしアプリケーションの担当者に賛同されなかった場合はiPadの離陸に失敗する可能性を考えればアップルにとってリスクの高い賭けになる。後者の場合は知的所有権の問題もあり、とても実現するとは思えない選択だろう。

 また新APIなどが提供されてiPad用のアプリケーションマーケットが立ち上がる場合は、開発ツールさえそろっていればCPUのアーキテクチャーの差は問題にならず、ここでもIntelCPUという選択肢はない。

 という訳で、筆者の予想はARM系CPUに1万カノッサである。

Simple is best.
--
butineko


 

日本語で初のiPhone SDK解説本が登場予定 [iPhone/Mac関連]


 とりあえず、見つけたので紹介しときます。

 私の知る限りですが、日本語で初となるiPhoneアプリ開発の本が出るようです。著者はAppStoreでで絶賛されている「乗り換え案内」の開発者で、Cocoa環境の開発本を多数出版されているHMDTの木下誠さん。日本で有数のCocoaプログラマーです。

 今後こういったiPhone開発本がどんどん出てくることにより、開発者の敷居が下がり、携帯のプラットフォームがどんどんOpenになっていってみんなが幸せになれますよに。

Simple is best.
--
butineko



タグ:iPhone Cocoa SDK XCode
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
前の10件 | - iPhone/Mac関連 ブログトップ
メッセージを送る
RSS RSS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。