So-net無料ブログ作成
検索選択

iPad 3G(SIMロックフリー版)で3G通信をする方法 [iPhone/Mac関連]

100440788.jpg iPad 3Gをアメリカで予約し本体がまだ届いてもいない状況の時、ソフトバンクから国内のiPad 3GについてSIMロックがなされることが発表された。
 こちらとしてはソフトバンク/Docomo/日本通信の各社からどんなプランが出るか楽しみにしていたのに、いきなり出鼻をくじかれた格好だ。これによってDocomoや日本通信からmicroSIMが発売される可能性がかなり減り(実際DocomoはiPad向けのサービスは中止となった)、しかもソフトバンクがSIMアンロック端末向けにはmicroSIMは提供しないというせこい戦略を取った為に輸入版 iPad 3Gの所有者は国内でオフィシャルにはmicroSIMを入手することができなくなってしまった。そこで今時点(2010年5月)で考えられる代替え案をまとめてみることにした。かなり間抜けな戦略も含まれているがその点はご容赦願いたい。(さらにソフトバンクのmicroSIMを取得する方法についてはまだ出荷されていない現在ではできるかどうかわからない為今後ヒトバシラーの人たちの活躍に期待することになる)

戦略1.国内版iPad 3Gを別途購入してSIMを残して転売
 言われなくても間抜けな戦略であることはわかっていますが、当面はiPadの品薄状態が続きそうなので、転売コストは案外安いものになる可能性がある。(プレミアついたりして)

戦略2.国内版iPad 3Gを買った人から本体を借りて契約
 本当にうまくいくかどうかは現時点では未知数ですが、知人からiPad3Gを借りて「国内版の本体を中古で購入しました」と偽ってmicroSIMをゲットして契約にこぎつける。

戦略3.SIMロックフリーを生かしてmicroSIMを自作する
 既存のDocomo/日本通信/ソフトバンクのSIMカードをmicroSIMに加工(チョキチョキと形を整えながらハサミを入れる)してiPadで利用することが可能です。インターネット上の噂では日本通信のb-mobileやDocomoのSIMを加工して接続に成功したという情報がありますが、定額の料金プランが本当に適用されるのかどうかなどを含めて今後の動向を注視が必要です。また、ハサミをいれたmicroSIMカードを元の端末で利用するにはmicroSIM to SIMアダプターが必要となりますので必要な人は合わせて準備するといいかも。

追記:
 Twitter で@dark_kさんが、microSIMを作らなくても通常のSIMを1mmくらいカットするだけでiPad で利用できることを確認されたそうです。(ちょっと出っ張りますが ;-)) 「裏技発見!iPad 3G(US)で国内SIMを使う方法」ちょっと目から鱗状態だったので紹介させていただきました。
追記おわり:

コラム
 DocomoのSIMを利用した定額データ割では、少なくとも今年の3月までは端末のチェックが行われており、PC用の定額データスタンダード割などの定額プランではSIMロックフリー端末を利用しても接続ができない状態だったようです。それが最近端末チェックがなくなり、接続が可能になったらしいという話が今Twitterで盛り上がっています。これはDocomoが iPadユーザの取り込みを図るためにわざと外したのではないかと勝手に想像しているのですがみなさんはどう思われますか?
 もし、そうだとしたらiPadユーザは定額データ割がいきなり使えなくなったりというリスクが若干減るように思えるのですが. . .

 以上とりあえずiPad 3Gの本体のみで通信をするためのせこい戦略でした。

Simple is best.
--
butineko

関連記事
 ・iPad 3G 個人輸入のまとめ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
RSS RSS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。