So-net無料ブログ作成

Intelの5350/5150 を使ったWiMAXとWiFiの同時利用(Gateway)について [趣味のPC]

 せっかくThinkPad用のWiMAXモジュールを手に入れたので、ThinkPadを WiMAXのWiFi Gatewayとして利用して、iPhone等から無線LAN接続しようと試してみた。

 結論からいうと5350/5150ではWiMAXとWiFi接続は排他利用をとなっており、残念ながら内臓モジュールの単独ではWiMAXを利用した状態でWiFiを有効にすることはできないらしい。既存のユーティリティでもWiMAX選択でWiFiは自動的に切断され、WiFi選択でWiMAXが自動切断されることになる。

 物理構造から考えると、5150はアンテナが2本しかないが5350はアンテナが3本ある。WiMAX接続時は5150/5350のどちらも2本のアンテナしか利用しないので、5350は残った1本のアンテナをWiFiで利用してIEEE.11nは無理だとしても、11b/g接続で使わせてくれてもいいようなものだがそうは問屋がおろしてくれないらしい。ググッてみるとこちらでIntelの見解が伝えられているが、どうも消費電力の問題のようだ。

 次に考えたのが、あまった手持ちの5300を5350と同時に突っ込んで使おうかと考えたのだが、同じIntelの製品なのでドライバーやユーティリティが2個刺しで競合しそうなのと、よくよく考えるとX200sの内臓アンテナが3本しかないのに6本分の内臓モジュールをいれたところでどうしようもないことに気がついた。やるならUSB接続のWiFiモジュールをさしたほうが可能性が高そうに思えたので今回は保留です。

 うーん、手ごまにUSBのWiFiモジュールがないのと、うまくGatewayができたところで目新しくもなんともなさそうなので今回はパスしようかと思います。

うりゅぅ~、残念。
--
Butineko

関連ブログ:
Lenovo 提供の Windows7の32bit/64bit用 5350ドライバーですこぶる快適。
 ・ThinkPadに64bit Windows 7 を導入してやったことのメモ
 ・Windows7 (64bit) + ThinkPad + Intel 5350 (5150)でUQ WiMAX
 ・ThinkPadと内臓Wimaxを利用したUQとの契約時の注意事項
 ・ThinkPad X200s(Vista 64bit)+WiMAX/WiFi Link 5350でUQ網に接続!
 ・ThinkPad で内蔵Wimaxモジュール(Intel WiMAX/WiFi link 5150/5350)を使う上での注意事項まとめ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
extreme

W500に5150を装着した後に11n非対応に気づき、元々の5100を追加してみましたが、BIOSではじかれました。空きのスロットに2本アンテナが来てた(WAN用?)ので行けるかと思ったのですがねぇ。おかげで、N対応5150か5350を入手しなければ行けなくなりました(笑)

by extreme (2009-09-08 21:41) 

butineko

  extremeさんたびたびコメントありがとうございます。n非対応の5150なんてあるんですね。よく私も知らないのですが改造品を5150と称してうっているものがある事は聞いた事があります。
 やっぱり2本指しは駄目だったんですね(笑)w500はさらにアンテナがあるんですね。X200sもよく探したらあるのかなー?
 でもアンテナがあるなら非Intelの11n Cardが刺さるかも!!
#と無責任な事を言ってみたりする(笑)
by butineko (2009-09-15 06:54) 

トラックバック 2

メッセージを送る
RSS RSS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。