So-net無料ブログ作成

iPhone SDKの開発に入る前に読んでおきたい日本語の資料(開発ツール編) [iPhone/Mac関連]

 Objective-C 2.0編に続いて開発ツール編です。

 書籍などもいくつか出ているようですが、XcodeもInterface Builderも3.0になって大きく変わったという内容をよく見かけるので、古いバージョンの資料と区別しておく必要があるでしょう。


【Xcode および Interface Builder 3.0(3.1)関連資料】
・自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全
 タイトルがちょっと長いですが、ついに日本語による初のiPhone SDKに関する解説本の登場です。著者はAppStore他で絶賛されている「乗り換え案内」の開発者で、下のCocoa本を書かれたHDMTの木下誠さん。日本で有数のCocoaプログラマーです。
 目次は以下の内容(HDMTの木下さんのblogより転載)だそうで、とりあえず開発への取っ掛かりとしてはうってつけだと思います。
・iPhone SDKで開発を始める前に
・Objective-C基礎講座
・プログラミングガイド システム編
・プログラミングガイド ユーザインタフェース編
・プログラミングガイド ネットワーク編
・プログラミングガイド メディア編


・たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]
 ようやくXcode3.1対応の書籍が登場です。木下誠さんの「たのしいCocoa」がLepard対応となって発売されました。iPhoneの開発スタイルと多少の違いはあると思いますが、Xcode3.1や新しいInterfaceBuilderに対応されています。

・Apple本家の紹介ページ
 概要 XCode Tools
  とりあえず、概要などが書かれているので最初にさらっと読んでおきましょう。
 Xcodeインストールガイド
  Xcodeインストールガイドです。
 Xcodeの概要
  Xcodeの概要説明資料

 Apple Developer Documentにある木下 誠さんのCocoa セミナー資料
  iPhone向けのセミナー資料ではありませんが、初めてXcodeとInterface Builderに
 取り組むのであればこの資料からは入るのがいいと思います。
 (PDFとサンプルコードのZIPファイルです)
  初級編 中級編 上級編 

・Mac♪Mac♪Mac♪さんのページ
 画像がいっぱいでちょっと重いですがわかりやすくわかりやすくまとまっています。
 第19回 複数ターゲットを持つXcodeプロジェクト
 第20回 Xcode3.0のInterfaceBuilderでのクラス作成

 Apple本家にはドキュメントが充実しているんだが、いかんせん日本語の資料が少ない。操作系を勉強するには英語になってしまうが、YouTubeを検索するとわかりやすい資料があるかもしれない。

追記:木下誠さんの「たのしいCocoa」Leopard対応版が発売されたので追記しました。
追記:木下誠さんのiPhone開発本が出版予定なので追記しました。

関連エントリー:iPhone SDKの開発に入る前に読んでおきたい日本語の資料(Objective-C 2.0編)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

HK

こんにちは。Mac関発関連の日本語サイト収集の関係で、ググってやってきました。日本語資料が少ないと書かれているんで、当方の収集リンクが役に立つかなと思ってコメントしてみました。

by HK (2008-09-18 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
RSS RSS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。